>

証拠集めに必要な道具とは

録画や録音することがおすすめ

パートナーと浮気相手がホテルに入っている動画は、決定的な証拠になります。
監視カメラを車内に取り付けることで、簡単に撮影できるでしょう。
写真よりも、動画の方が高い証拠能力を持っています。
裁判を起こして確実にパートナーから慰謝料を請求するために、監視カメラを備えておきましょう。
また、音声を録音するのもおすすめの方法です。

明らかに浮気だと分かる会話が録音されていれば、立派な証拠になります。
これまで普通の生活を送っていた人は、監視カメラや録音するための道具を持っていないと思います。
それらの道具を、貸し出している業者が見られるので使ってください。
購入するよりも、必要な時だけレンタルする方が安い費用で済みます。

発信機で動向をチェックしよう

発信機があれば、パートナーの居場所を特定できます。
調べると、浮気相手と一緒にホテルにいることが分かるかもしれません。
浮気に証拠を集める時に、発信機が役立ちます。
発信機も、監視カメラを扱っている業者で借りられます。
借りる時は、防水でコンパクトなサイズの発信機を選択してください。

浮気調査を進める時は、パートナーに気付かれないことを優先してください。
発信機を備えてもサイズが大きいと、気付かれる危険性があります。
コンパクトなサイズの発信機を、隠して設置してください。
車の外に発信機を設置することもあるでしょう。
防水だと、雨や雪が降っても壊れません。
どんな天候の時でも正しく機能するので、無事に証拠を集められます。


この記事をシェアする