>

証拠があると有利に働く

怪しいメールを探そう

浮気相手と待ち合わせをしているメールがあったら、浮気や不倫の証拠に使えます。
パートナーの浮気が原因で別れるときに、トラブルが大きくなったら裁判をします。
その時に、メールでこんなやり取りをしていたと口頭で説明しても大きな証拠になりません。
相手が、そんなメールは送っていないと言ったらそこで終わりです。
裁判で活かせる証拠を得るためには、プリントアウトすることが大事です。

怪しいメールが見つかったら、すぐにプリントアウトしましょう。
また、定期的にメールをチェックする意識を忘れないでください。
パートナーは、メールに気付かれないよう削除するかもしれません。
削除されたら、初心者の力で復活させるのは難しいです。

フリーメールやSNS

携帯電話のメールは、ハッキリ言って気付かれやすいです、
何度も浮気や不倫をしている人であったら、もっと気づかれにくい方法を使うでしょう。
携帯電話のメールだけをチェックして、浮気の証拠が見つからなくても安心しないでください。
フリーメールや、SNSを使っていることがあります。
誰でも簡単にメールアドレスを取得して、メールの送受信ができるのがフリーメールです。

SNSでも、メッセージを送れます。
フリーメールより手軽なので、最近はSNSで浮気相手と連絡を取っている人が増えています。
また浮気相手を見つけるために、SNSを使っている人も見られます。
自分に内緒でパートナーがSNSを開始していたら、怪しんでください、


この記事をシェアする